WillWill Station

MENU

【シドニー】海外でのライブ・コンサート・劇場のチケット買い方、入りかたや見方について。

スポンサーリンク

f:id:loud-w:20200322104727j:plain

 

 

まず初めに。

僕はバンドが好きなので基本的にはロック・バンドのライブ事情になります。

また、僕自身もまだ一回しか海外でライブを見に行ったことないのでそこの会場についてになってしまいますが、ご了承ください。

どの会場も基本的には同じだと思うので参考になれば幸いです。

 

僕が参加したライブはこちら

www.willwillstation.com

 

 

チケットの買い方

まずはチケットの買い方ですね。

これに関しては日本と特に変わりはありません。

ただ英語なのでちょっと苦戦するかもしれませんが。。

見たいアーティスト、講演を調べホームページからチケットを購入しましょう。

チケットの種類

・Eチケット(Print-at-Home)と呼ばれたりもします。

・自宅へ郵送(Delivery)

・会場の窓口交換(Will Call)

主にこの3種類になるかと思います。

 

Eチケット(Print-at-Home)

Eチケットとは電子チケット ですね。

「Electronic Ticket」を略して「Eチケット」。

航空券とかでも使ってますよね。

チケットを購入するとこのEチケットが発券されるのでそれをダウンロードしてしっかり携帯内に大事に保存しておきましょう。

また購入した画面をプリント・アウトして紙チケットとしても使用できます。

これが「Print-at-Home」ということですね。

Eチケットの画面も、紙もどちらも用意しておくと間違いなしですね。

チケット記載されているQRコード が入場する際に必要になります。

 

自宅へ郵送(Delivery)

そのままですね。海外から日本の自宅へ郵送だと送料が結構かかってしまうかと思うのでお気をつけください。

海外に自宅等がある方はそちらへ送ってもらいましょう。

シェアハウス等でしたらシェアメイトに届くかもしれないから届いたら教えてーなどと言っておくといいでしょう。

泊まっているホテルへ郵送も可能みたいですね。フロントに伝えておきましょう。

ちなみにホステルはダメみたいです。

 

会場の窓口交換(Will Call)

当日に会場のチケット窓口でチケットを受け取るという意味になります。

会場の入り口付近にWill Callと書かれた窓口があるはずなのでそちらで交換します。

購入の際に使用したクレジットカードや身分証明、パスポート等が必要になります。

また、購入の際にメール等で送られてくる予約番号を控えておくとスムーズに取引できるみたいです。

 

会場への入り方

チケットを無事ゲットしたら当日の流れになります。

購入したチケットの情報はしっかり目を通しておきましょう。

・OPENの時間、LIVE開始の時間。

・席の種類。

・入り口、ゲートナンバー。

最低限この3つは確認しておいた方がいいでしょう。

※整理番号等はあまりないみたいです。基本的には早いもの順となっております。

日本のチケットと特に記載内容に変わりはないのですが、英語の為細かい情報を見逃してしまうことがあります。

僕は会場のOPEN時間とライブ開始時間をしっかり見てなくアレっとなりました。。

当日は会場にOPEN15分前くらいにはついておきたいですね。

会場についたらまずは入場場所を探しましょう。

入場場所をチェックしましょう。

自分のチケットに記載入場ゲートナンバーの場所を探しましょう。

会場によってDoor No○やGate No○などがあります。

並ぶ場所を間違えてしまうとせっかく並んでいたのにまた並び直しとなってしまいますので慎重に。。

 

いよいよ入場。

入場順は並んでいる早いもの順になります。

係の方が順番に案内してくれるのでお持ちのチケットと身分証明書(パスポート)をすぐ出せるようにして待ちましょう。

ここでチケットの確認、持ち物チェックをされます。

※Eチケットの方は携帯の画面を明るくしておきましょう。

係員の方にBrightness(ブライトネス)と言われましたので。。

暗いとコードが読み取れないのでしょうね。

持ち物ですが、飲み物類は回収されます。大きなゴミ箱等が用意されていると思うのでもし飲み物をお持ちの方はそちらへ捨てましょう。

そしたら無事入場となります!

 

会場内

バーカウンター

皆さん気になるバーカウンター。お酒コーナーですね。

こちらは大体入ってすぐか、会場の後ろの方にあります。

お酒を頼む場合は当然IDの提示が必要になるのでパスポートをクロークに預けたりしないように注意してくださいね!

IDを提示したら手の甲にスタンプを押され2回目からは提示しなくとも買えるようになったりもします。※会場によります。

これまた会場や頼むドリンクにもよりますが値段は5~15ドルですかね。

Tap(生ビール)で安くて5ドルとか〜ですね。日本円で(400円くらい)

ペットボトルの水で3ドルくらいだったかなぁ。日本円で(240円くらい)

ちなみに日本と違って1ドリンク制は基本的にありません。

入場して飲みたい方のみどうぞ。というスタンスですね。

 

グッズ売り場

せっかくならグッズ買って帰りたいですよね。

僕が行ったライブではグッズは会場内にありました。

会場内の端っこの方でやっておりました。

クレジットカードも対応してましたし、終演後ももちろん購入できます。

 

ロッカー、クロークについて

ほとんどの会場には日本と違いロッカーというものはないと思った方がいいでしょう。

会場によってはクロークと言って荷物を預ける場所はあるみたいです。

※別途料金がかかります。

いくらかかるか情報が出てこなかったので次回ライブ観に行く際確認してきます!

預けた荷物は終演後に取り出せます。が結構混雑する覚悟の方がいいです。。

 

まとめ

海外でライブを見る場合どうやって見たらいいのか分からなかったので今回記事にしました。

少しでも海外でライブ見ようと思っている方の参考になれば幸いです。

他にも気になるところ知りたい情報等あればコメントやContactからご連絡ください。

今度ライブ観に行く際に調査して参ります^^