WillWill Station

MENU

【シドニー】ONE OK ROCK のLIVEを観てきました!!Eye of the Storm tour in Enmore Theater.

スポンサーリンク

f:id:loud-w:20200308115612j:image

 

Live Report

シドニーにて ONE OK ROCK のLIVEを観てきました!!

Eye of the Storm の ワールド・ツアーにてオーストラリア公演があるとのことで、

ちょうどよかったです。

 

海外でライブを観るのは今回が初めてだったので、入り方から見方やら分からないことだらけのまま一人で行って参りました。

会場は New Town という所のEmmore Theater(エンモア・シアター)と呼ばれる1600人キャパの箱でした。

チケットはソールド・アウトしてたのかな。

 

無事辿り着けるか不安だったのと、New Townという街の観光も兼ねてちょい早めに出ました。

場所の確認の為最初会場へ向かいましたが、まさかまさかの大行列。

OPENの2時間前くらいでしたよ。

海外での人気もやっぱり間違い無いんですね。

と思いきや結構日本人多いな。と笑

シドニーに住んでる留学生とか全員集まってんじゃ無いかと思いました。笑

 

そしてNew Townを観光していたんですけど、かなりいい街!!

街中至る所に壁画アートが。

f:id:loud-w:20200308115648j:image
f:id:loud-w:20200308115654j:image

なんていうんでしょう、商店街のような通りが何個もありアート作品を売っていたり、雑貨屋さんがあったり、酒場があったり、賑やかな街でした。

かっこよかった。

New Townは空港からも近いのでシドニー来るなら一度は寄る価値大いにありです。

 

そして時が経ち。入場。

19時オープンの19時30分ライブ開始。

チケットはEチケット。ネットで購入してバーコードで受け取っていたのですが。

その情報が見にくくてライブ開始が19時だと思ってたので時間になっても行列がなかなか進まなくて焦りました。笑

よく見るとちゃんと30分スタートって書いてあるんですけどね。

でも行列進むのも遅すぎましたね。18時50分くらいから並んでいたのですが入れたのは19時30分くらいでした。。

開始とほぼ同時。

あ、並ぶ列も何個かあって苦戦しました。

海外のコンサート、ライブ・ハウスの入り方、見方などはこのかとはこの日記のような記事とは別に分かりやすく書くので気になる方はそちらを参考にしてみてくださいね!

 

入場!

海外のライブ・ハウスはこんな感じなのかぁーと。コンサート・ホールって言うのかな?

ライブ・ハウスとかってあんま海外言わないんだよね、確か。

もっとゴリゴリのローカルなバンドたちはまた別の箱があるんだとは思うけど。

そっちも行ってみたいなあ。

今回僕は一回席?フロアと呼ばれる席だったのでウロチョロしていました。

 

Stateside

オープニング・アクトはStatesideというオーストラリアのバンドでした。

初耳でした。女性ボーカル・バンド。

王道なロックン・ロールにポップ・パンクな感じでしたね。

ゲストにSet it Off がいるのは知ってましたがもう一バンドいたのは知らなかったです笑

チケットにしっかり書いてあります。よく見ましょう。。

 

Next 

Set It Off

こちらはもちろん知ってますよー。

アメリカはフロリダ出身のバンドですね。

貫禄、安定感ありました。外タレは力強さ。インパクトがすごい。

毎度思います。

Why Worry 聴けて嬉しかった〜。

知ってる聞き馴染みある曲が聞けるとテンション上がりますよね。

あと、気になったのがシンセサイザーっていうんですかね。

あれセンターに置いてあるのに一曲のちょっとにしか使ってなかったけどそんなもん?笑

次はワンオクだー!って煽った時の会場の盛り上がりすごかった。

 

Next

ONE OK ROCK

Eye of the Storm が流れ始めてからもう盛り上がりがすごいのなんの。

あの会場の全員がグッと前に出る感じ。

相変わらずTakaのロングトーンには痺れます。。すごすぎ。笑

海外は写真、動画撮影は一応自由なのでせっかくなので撮らせていただきました。

ロングトーン来そうだな!ってタイミングで撮りました。笑

耳も脳も癒されるんだよなー心地いい。。

セットリストは日本と多少の違いはありつつもベースの流れは変わってなかったように感じました。

このツアーは日本の時も一回観させてもらったのですが、海外で聞くのと盛り上がり方の違い?もあり楽しかったです。

I was King 日本の時はやってなかった気がするんですが、聴けてよかった。ってのと以上なほど盛り上がってた。。笑

キミシダイ列車、じぶんROCK、完全感覚Dreamerとかは日本向けのように感じました。

今回はやっていませんでした。

完全感覚Dreamerに関しては本人も飽きたって言ってましたもんね。笑

こっちで以上に盛り上がっていたと感じた曲は

I was King、The Beginning、 Change、 Mighty Long Fall、 Stand Out Fit In

ですね。圧倒的反応よかった。笑 

 

f:id:loud-w:20200308115731j:image

まとめ

海外で聞くONE OK ROCKのライブ。新鮮で面白かったです。

環境が違うとまた色々変わりますね。

あとはONE OK ROCKの人気がすごい。

海外でも本当に人気なんだなぁと感じました。

 

あとソールド・アウトしているのにも関わらず、結構ゆったりと見れたのがよかったです。

これは本当にソールド・アウトしてこれなのかとかは分かりませんが。

パツンパツンに詰め込まないようにしてるのかなぁ。とか思ったり。

何よりノン・ストレスで近くでも遠くでもゆったり見ることができました。

 

後はモッシュとかもカルチャーが違うんでしょうね。

日本のようにみんなで合わせてヘドバンしたりとかは無かったです。

 

以上。ちょっとした感想。ライブ・レポートちっくなものも書いてみました。

海外のライブハウス、コンサートホール事情はまたちゃんとまとめて書きます。