WillWill Station

MENU

MY FIRST STORY マイファス怒涛のリリースラッシュ! NEW ALBUM「Ⅴ」【レビュー】

スポンサーリンク

f:id:loud-w:20200816162749j:plain

MY FIRST STORY マイファス怒涛のリリースラッシュ! NEW ALBUM「Ⅴ」【レビュー】

 

2020年6月ライブDVD/Blu-ray

7月タイアップシングル

8月フルアルバムの3ヶ月連続リリース

2020年、怒涛のリリースラッシュ!!

▼購入はこちら

 

1年10カ月ぶりの通算6枚目のフルアルバム「Ⅴ」読み方は「ファイブ」なんでファイブなんですかね。どこかで由来書いてありますかね...。ご存知の方いたら教えて欲しいです。

5枚目のアルバム?でも説明には6枚目のフルアルバム...。フルアルバム、ミニアルバム等の違いってことですかね。

f:id:loud-w:20200813165838j:plain

全曲聴いてみて

前回は自分の中でのこだわりを捨てて、今回はマイファスとしてのこだわりを捨てた。
バンドの見え方を、一回自分たちの固定概念から外してみようって

【JAPAN最新号】MY FIRST STORY、自らの変革を経て、次なる高みへ――。挑戦のアルバム『V』、そして今、目に映る景色を語る (2020/08/04) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

個人的に全曲聞いた感想はフルアルバムでこの固定概念を外してみようってのが思い切ってるなぁと思いました。今までの疾走感のあるラウドなイメージの曲とはだいぶ離れたのかなと。

R&B,HIPHOP,JAZZ この辺のカラーが強く感じられるアルバムでした。ひたすらにオシャレ,ポップな感じですね!洋楽チックなどこかで聴いたことあるような流行りのものを感じたりもしました。ただ歌詞は日本語が多めですかね。そしてラブソング多めな印象。

色々なバンドがこういったように挑戦と言ってやったりしますが、「あー変わったなぁ」「昔の方がよかったなぁ」とかありますけど今回はきっとそういうタイミングですね!ブレないところはブレないでMY FIRST STORYらしくて個人的には変わらずとても好きです。

そしてどの曲でも大きいステージで演奏してる姿が見えるのでさすがといった感じです。もちろんどのシーンで聴いても楽しめるアルバム。

そしてそして今回もまたリリース日,前日からYouTubeに全曲上がっております!もちろん公式。アルバム買わずとも全曲聴くことも可能です。すごいですよね。CD買わずとも無料で全曲当日には聴けてしまう。なかなか慣れない感覚です。笑

▼オフィシャル チャンネルはこちら

MY FIRST STORY Official YouTube Channel - YouTube

 

f:id:loud-w:20200816151528j:plain
今回CD購入者特典としてはポストカードですね!Hiroの手書きデザインもプリントされています。CD買うファンの方はファンクラブに入っている方も多いと思うので、そちらで買っている方も多いのかな?ファンクラブの方は色々グッズがセットになってたりするみたいですね。

そう考えると一般のCD購入者への特典って難しいのですかね。"CD離れ"進みそうですね。

まぁCDで買いたい人は特典は特に求めてはなさそうですけどね。ただ僕の願いとしては歌詞カードに和訳も書いて欲しい!後背景が赤いから目がやられる...。笑

後すごいのがYouTubeのコメント欄。半分近くは外人さん。海外ではCD購入するのがちょっと手間だと思うので、YouTubeで全曲配信してるとかも考えようによってはありますよね。

 

 

今回のアルバムで個人的に好きな曲。

plastic

プラスチック!冷たく素っ気ないイメージからとった曲名でしょうかね。

このアルバムで一番HIPHOP調ですかね。聴いた時驚きました。打ち込みから始まりHiroの声にエフェクトをかけてセクシーな印象ですね。

とても優しい、温かい、かわいい曲です。

ギターソロもかっこよくかわいくさもあり心地よいです。

"何度も目を背けてた声に飲み込まれそうになるけど

正しく突き進んで行く事が自分の証になるんだ。"

元気もらえる詩です。

アイコトバ

ゴリゴリのバラードラブソングです。イントロから吸い込まれますよね。なんかタイアップで使われてそうな曲です。ドラマエンディングとかとても良さそうです。

いいタイミングでこのイントロ流れてきたらすぐ泣けそう。笑

ハイエナ

THE FIRST TAKE で聴きましたがその時から気になっていました。なんと作曲がShoさんなんですねー。

これまたラブソングで素直に温かな曲です。

ハイエナは横取りとかしているイメージの動物ですが、実はそうでもなく賢く仲間で群れで行動し、勝てる時しか獲物を取りに行かないという性格らしいですね。ただ骨をも食べれることから、落ちている獲物、骨をも食べるところから横取りなんてイメージがついているそうです。後はメスの方が大きく力も強いそうです!

そのようなところからタイトルの意味とどう結びつくかはわかりませんが。笑

アンダードッグfeat.JESSE (The BONEZ / RIZE)

お蔵入りになるかと思われていた一曲。今回収録されてよかったです。まさかのコラボでとても驚きました。feat JESSEは間違い無いですもんね。Hiroの透き通ったサビとJESSEのラップ。コラボという特別感でて一つの曲になっている感じとても好きです。

King GnuのMVなども手がけるPERIMETRONというクリエイターチームがMVを手掛けたのも話題でしたね。この映像もどういう意味なのか人それぞれ意見がありコメント欄を読んでいるのも面白いです。

「アンダードッグ」は「判官びいき効果」のことで、劣勢の人やチームの頑張りや思いが人々の心理に影響し、人々の心や意識に変化をもたらすことを指すそうですね。

 

まとめ

毎回思い切った変化あったものがリリースされると次の作品がとても楽しみですよね。これを出したことによってみなさんのリアクションも見れてどういったことを思って次のものを作るのか。とても楽しみです。

これからのマイファスも目が離せません。

今回紹介した NEW ALBUM「Ⅴ」

▼購入はこちら

 

各SNSやっていますのでフォローの方もよろしくお願いいたします!

Twitter:Takashi【Will×Will】 (@willxwill_t) | Twitter

Instagram:Takashi_willwill • Instagram

YouTube:willwill takashi - YouTube

 

▼アパレルブランド(WillxWill)

www.willwill.shop