WillWill Station

MENU

ヘルシーな万能ドリンクClamato(クラマト)をご紹介。お値段は?どこで買えるの?

スポンサーリンク

f:id:loud-w:20210323225114j:plain

 

Clamato(クラマト)とは?

ClamatoとはClam(クラム)=ハマグリのエキス+トマトジュースを指します。

Clam + Tomato で Clamatoですね!

歴史を辿るとメキシコの伝統的な飲み物で、正式に誕生したので1966年。

その後1969年にアメリカ、カリフォルニアにてあの見慣れたなモッツのクラマトが発売開始したらしいです。

ずっとアメリカ初だと思っていました。

 

f:id:loud-w:20210331015222j:plain

名称:野菜飲料

原材料名:濃縮トマト、異性化液糖、食塩、香辛料、オニオンパウダー、ガーリックパウダー、クラムブロス、醸造酢、レッドチリペッパー。etc...

 

味わいとしてはトマト+ハマグリという割にはハマグリというような味もなく、分かりやすく言うとコクのあるトマトスープですね。

色々な方に飲んでもらって聞いてる意見ですと、本当にスープ。という意見が多いです。ヘルシー、アルコールで割って飲んでいるのに健康になりそう。など。

料理に使いたい。などとの意見を貰います。

後はトマト苦手だけどクラマトは飲めるなどの意見も耳にします。

 

いくら?

日本で買えるラインナップではペットボトルタイプと缶のタイプがあります。

海外ではもっと色々な味の違うタイプのクラマトもあるそうです。いつか絶対に飲んでみたい。

 

ペットボトルタイプはこちら

▼商品リンク

※写真は3本載ってますが一本です。 

946mlという不思議な容量で一本約1,300円。そうなんです。それなりにはするんですよね。

946mlなのはアメリカの単位ガロンの関係みたいですね。 

まぁそんなにごくごくと飲むような飲み物ではないと個人的には思っているのでこれだけの量で十分だと思います。

 

缶のタイプはこちら

▼商品リンク

6缶セットからの販売しか無さそうですね。163ml、6缶で約2,000円。1缶当たり約320円ですね。これまた結構いい値段しますよね。

 

面白いのが今紹介したペットタイプと缶のタイプで味がまただいぶ違うということ。

缶の方がよりギュッと凝縮し詰まった味を感じられます。 

ぜひこの違いも飲み比べて知っていただきたい。

 

だがしかし。

これはAmazonの値段。実は店頭ではもう少し安く買えます!

ジャン!

f:id:loud-w:20210323225046j:plain

 

どこで買えるの?

上の画像はビッグカメラのお酒コーナー。ビッグ酒販にて発見しました。

缶が税込235円、ペットタイプが税込861円。おー。それぞれネットより大幅に安いですね〜。

成城石井やカルディーなどでも置いてあるという噂よく聞きますがまだ僕は出会っていません。都内や大きい店舗にしかないのでしょうかね。

二子玉川のカルディーには置いてあるとの情報も入っています。

 

クラマトはカクテル用として知られている。売られているとも考えていいでしょう。

それもそのはずです。ラベルにtomato cocktailと書かれているくらいなので。

まぁこれ自体はノンアルコールですが。

ということなので、酒屋さんに売っていることが多いです!やまやさん、カクヤスさんなどで購入可能です!是非チェックしてみてください!

 

まとめ

クラマトというドリンクにどハマりしております。世の中にこんなに浸透してないで美味しいものがあっていいのかと。

調べれば調べるほど面白く感動しています。

海外のクラマトを使ったドリンクもだいぶぶっ飛んでいて面白いです。

日本にもそれを持ってくると同時に日本は日本なりのクラマトのカルチャーを作っていきタイト思っています。

目指せクラマトのアンバサダー!!全力でクラマトを盛り上げていきます。

全日本クラマト協会会長になります。

 

というわけで今後もクラマト記事アップしていきます。

僕が考案した自信満々のオリジナルクラマトカクテル達もご紹介していこうと思います!

お楽しみに。

 

ペットタイプはこちら

▼商品リンク

缶のタイプはこちら

▼商品リンク

 

各SNSやっていますのでこちらもチェックよろしくお願いいたします!

Instagramでは飲んだウイスキーの投稿も始めました。クラマトカクテルも紹介していきます。

最新情報はSNSから!

Twitter:Takashi【Will×Will】 (@willxwill_t) | Twitter

Instagram:Takashi_willwill • Instagram

 

▼WillxWillという僕の手がけるアパレルブランドの購入、チェックはこちらから

www.willwill.shop