WillWill Station

MENU

【シドニー】ローカルな隠れおすすめビーチ、Watsons Bay(ワトソン・ベイ)。

f:id:loud-w:20200406145732j:plain

Watsons Bay(ワトソン・ベイ) 

オペラ・ハウスのあるサーキュラーキーからフェリーにて行けるビーチです。

シドニーにあるビーチスポットでも少ちょっとマニアックなビーチです。

f:id:loud-w:20200406145850j:plain

到着後すぐ映画に使われていそうな賑やかなおしゃれなお店が見えます。

楽しそうです。毎晩パーティやってそうです。

到着し、すぐにもう一店舗ありまして、そちらはフィッシュアンドチップスが有名なんだとか。

フィッシュアンドチップスが有名ってなんだろう。とも思いましたが。笑

きっと大きかったり、サクサクプリプリで美味しいのでしょう。

お時間ある方はぜひビールと一緒に召し上がってみるのもいいと思います。

 

周辺スポット

f:id:loud-w:20200406150153j:plain

Sydney Harbour National Park (シドニー・ハーバー国立公園)

住所: Bradleys Head Rd, Mosman NSW 2088

隠れ家のような次紹介するビーチを上から覗けるスポットですね。

カップル、家族連れがが何組か見えました。

芝生の上にシートを敷いて楽しそうでした。

降っていくとGreen Point と呼ばれる場が現れます。

f:id:loud-w:20200406150624j:plain

こちらでは女の子たちが写真を取り合っていました。

見切れて写っていますね。笑

夕日をバックにポートレートですね。SNSのアイコンに使うのでしょうかね。

何にしろとても落ち着く場所です。

f:id:loud-w:20200406150732j:plain

逆光は美しいですね。絵になりますねぇ。

時間は18時30分頃だったかな。

 

CAMP COVE BEACH(キャンプ・コーブ・ビーチ)

f:id:loud-w:20200406150856j:plain

先ほどの国立公園から覗けるビーチです。

こちらはだいぶローカル感が出ている小さなビーチでした。

若い子達がガンガンに音楽かけて楽しんでいました。

日が沈むタイミングに行きましたがとてもきれいでした。

f:id:loud-w:20200406151352j:plain



 

Lady Bay Beach(レディ・ベイ・ビーチ)

f:id:loud-w:20200406151442j:plain

こちらはヌーディスト・ビーチです。

ほんとにヌードです。初めてヌーディスト・ビーチを見ました。

自然体ですねぇ。

皆さん日光浴、日焼けしていましたね。

さすがに写真は撮るの悪かったので看板だけです。

 

HORNBY LIGHT HOUSE(ホーンビー・ライト・ハウス)

ホーンビー灯台です。

こちらは時間の関係で僕は行けなかったのですが、ぜひ行っていただきたいスポットです。

赤と白が目立つかなり歴史のある灯台です。

シドニーらしく、壮大な広い景色を観ることができます。 

もしかしたらこのワトソン・ベイで一番の見所かもしれません。笑

 

 

まとめ

f:id:loud-w:20200406151557j:plain

帰りのフェリーではこんな景色も見れました。

3月後半20時前とかだったかな。

みんなフェリーの堤防に出てきて写真を撮っていました。

きれいだったなぁ。

 

ワトソン・ビーチ。ひっそりとしたおすすめなビーチです。

人も少なくゆったりと時間を過ごすことができます。

また、夕焼けがとてもきれいです。

夕日を見ながらビーチを探索してみてはどうでしょうか。