WillWill Station

MENU

【シドニー留学、ワーホリ】シェアハウスを借りる流れを解説。

f:id:loud-w:20200327230112j:plain

 

留学、ワーホリするにあたって必ず必要になるのは住む場所ですよね。

住む場所と言っても

大体シェアハウスかホームステイの2択だと思います。

シェアハウスを自分で探し、住み、退居。

この流れを2記事に分け細かく解説していこうと思います!

今回は探して、決定するまでです!

みなさんがいい部屋に巡り会えますように!

 

日本の部屋探しとは勝手も言葉も違うので戸惑うかと思いますが頑張っていきましょう。

まずシェアハウスを探すにあたって色々な用語が出てくるのでこちらも参考にしてください。

www.willwillstation.com

 

まずはシドニー内のホテルを取ろう。

今日本にいる方は一度シドニーのCityの呼ばれる中心街。

駅で言うとTown Hall や Central と言った駅の辺りですね。

この辺りの"ホテル"を一週間〜二週間ほど取ることをオススメします。

渡豪する前に日本にいるうちにシェアハウスを決めることは危険です。

シェアハウス詐欺というのが結構ありまして、振り込んで実際行ってみると家がなかったり。とか振り込まれてないよ?なんて言うトラブルもあります。

なので必ずシドニーに着いてインスペクション(内見)をしてしっかり決めましょう!

そのための一、二週間です。これだけあれば決められると思います。

僕は一週間ホステルを取ってその間に決めましたがギリギリでした。笑

二週間の方が確実かもしれませんね。

 

シェアハウス探し。

観光したくなる気持ちも分かりますが、探しつつ、内見しつつ空き時間で観光しましょう。笑

シェアハウス決まってからでもいくらでも時間は作れますからね!

探し方ですが、「オーストラリア シェアハウス」などと検索するとたくさん出てきます。

その中で僕のおすすめは

・Jams.TV

シドニー クラシファイド 住まい・シェアハウス | Jams.TV オーストラリア生活情報ウェブサイト

・日豪プレス

クラシファイド シドニー 住まい

僕は色々見た結果こちらの2つのサイトをオススメいたします。

理由は量が多く、頻繁に更新もされていると感じたからです。

この2つのサイトでピンと来なかった方には他にも

・ガムツリー

・チアーズ

というサイトもありますので参考にしてみてください。

Jams、日豪プレスは日本語対応なので簡単に調べられます。

 

検索の要点。

  1. 部屋のタイプ。
  2. 払える家賃。

まずはこの二つを決めちゃうのが早いです!

1.部屋のタイプ。

これはオウンルームという自分だけの部屋付きなのか。

ルームシェアという自分だけじゃなく誰かと同じ部屋なのか。

人気なのはやっぱりオウンルームです。

最初はオウンルームでシドニーの生活に慣れるのがいいと思います。

 

この辺の用語について詳しくはこちら参考にしてください。

www.willwillstation.com

 

2.払える家賃。

部屋のタイプが決まったら次は家賃ですね。

自分がいくらくらいまでなら支払えるのか。

基準として

City近辺

オウンルーム200~300ドル。ルームシェア140~240ドル。

平均これくらいかなぁ。と思っております。

Cityを外れれば

オウンルーム150~250。ルームシェア100~200

くらいであると思います。上限はピンキリですが。。

※一週間での家賃(レント)です。

 

例として

僕は家賃200ドル以内のオウンルームを条件を探しました。

このように条件さえ決めてしまえば後は楽チンです。

後は雰囲気、条件の良さそうな物件を何個かに絞りましょう。

 

部屋探しの際のチェック項目。

 家賃(レント)にBill(光熱費、水道代)、インターネット代(Wifi)が含まれているか。

含まれている場合は大体"込み"と記載されています。記載されていない場合は確認しましょう。

記事内に連絡先等載っていると思うのでメール等でWifi代も含まれていますか?などと気軽に聞いてみましょうね。

入居可能日。

自分の住みたい日にちが入居可能か。ダメだったら即候補から外しましょうね!

性別。

男性のみ、女性のみ。といった性別の縛りもあるのでこれも自分の性別がダメだったら大人しく諦めましょう。笑

サバーブ(地域)。

初めは土地勘もなくわからないと思いますが、調べていくうちにサバーブはわかるようになってきます。

大変ですが調べてCityからの距離など把握して決めましょう。 

個人的にオススメなサバーブはChatswood、Northsydney、Newtownです。

この辺りはCityまで一本で行けるのとお店もたくさんあるので生活するのに不便ないと思います。が割と人気なエリアでもあります。 

 

インスペクション(内見)をしよう。

f:id:loud-w:20200328231829j:plain

条件に合ういいなと思う家を見つけたら次はインスペクションのアポを取りましょう!

大体募集の記事に連絡先が書いてあると思うのでそちらへ連絡しましょう。

日本語でOKと書いてあったら日本語にて。

 

初めまして〇〇です。

○○のシェアハウス物件を拝見しました。

お部屋がまだ空いてましたら、インスペクションに伺いたいです。

とお伝えしましょう。

手短に済ませたかったら、こちらから伺いできる日数を添えて送ると早くていいかもしれませんね!

下記日程内にて
ご予定の空いている日時ありましたらご連絡いただけると幸いです。
○/○~○/○  △△〜△△時の間。など。

と連絡しましょう。

 

英語の場合。

例)

Hi.My name is 〇〇.

こんにちは。〇〇です。

I saw your advertisement on △△.

△△での広告(物件)を見ました。(△にはJams、日豪プレス等サイト名を入れてください。)

Is the room still available?

部屋はまだ空いてますか?

I’d like to go to inspect the room.

内見しに行きたいです。

When are you available?

いつ空いていますか?

I’m looking forward to hearing from you.

ご連絡お待ちしています。

 

返事がきたら当日の時間、住所は確認しておきましょうね。

 

インスペクション当日。

そんな緊張もせず大丈夫です。友達と一緒に行ったりする方も多いです。

自分だけでなく友達の意見も参考になりますもんね。

当日はアポ取った時間通りに該当の住所へ必ず行きましょうね。

着いたら大体オーナーさんがきてくれるのでインスペクションの開始です。

部屋を案内してくれます。その際気になることはどんどん聞きましょう。

結構サクサク案内されるので。笑

英語に自信のない方は事前に確認すべきポイントをメモなどし、準備しておきましょうね。

うまく喋れなくてもメモしてあればそれを見せれば親切に教えてくれます。

確認すべきポイント

大体の物件情報はサイトにて確認していると思うので実際に見て確認すべき所ですね。

・駅からの距離。または近くのバス停。何番のバスが通っているかも聞けるといいですね。

・近くのスーパー。

・Wifiの強さ。部屋に入り実際の電波の確認など。

・コンセントの位置。結構大事です。

・風呂場、シャワーの強さなど。実際に入ってみることを想像してみるといいでしょう。

こんなもんですかね。

「インスペクション 確認事項」にて検索すると色々出てくると思うので念入りに事前準備しておきましょう!

 

インスペクション(内見)後

内見が終了しましたらその場で決めるのではなく一度帰ってからじっくり考えてみることをオススメします。

その場の勢いで決めるよりは冷静になった方がいいです。

ただ、その部屋が他にも迷っている人いるから早めに教えてね。という場合もあるので時には即決も必要です。

そして、考えて住みたい!と思ったら住みたいと連絡しましょう!

英語

I would like to move in your house.

 

これにてお部屋が確定しました。

おめでとうございます!

続きましては引っ越し当日になります!

そちらでは住んでから退居まで!

また、気になるお金の支払い方等の流れを解説します。

続きはこちら!

www.willwillstation.com